逗子・葉山WEB逗子・葉山の情報ポータルサイト

逗子・葉山の情報ポータルサイト逗子・葉山WEB

  • Instagram
  • Facebook
  • X
オーシャンパドラーケニー金子さんのショップ!

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

 

この数年、葉山・逗子エリアでは、SUP(スタンドアップパドルボード)やアウトリガーカヌー、シーカヤックなどのパドルスポーツを楽しむ人が増え、すっかり定着しました。
一年を通して穏やかなコンディションが多い葉山、逗子の海はパドルスポーツに適したゲレンデで、メディアで取り上げられることも増えたせいか、週末には都市圏からもSUPやカヌー、カヤックを楽しみに訪れる人が増えました。

そしてこの2020年10月、日本を代表するオーシャンパドラーであるケニー金子さんのショップ「PADDLER」が、葉山一色にオープンしました。

ケニー金子さんは葉山を本拠地とするプロSUP選手です。SUPレースで4度の全日本チャンピオンに輝き、海外のレースでも活躍中のSUP、アウトリガーカヌー界を牽引する選手です。

「PADDLER」は、ケニーさんがプロデュースした商品が並ぶ、スタイリッシュなお店です。
葉山、逗子エリアにはマリンスポーツやファッションのお店は意外と少なく、「洗練されたかっこいいお店ができたなぁ!」とワクワクして伺いました。

葉山の「山側」の国道バス通りの「葉山大道」を葉山郵便局方面に曲がります。この道は昔ながらの住宅地沿いの静かな道ですが、「ブレドール葉山店」(本店)をはじめ、「うりんぼう」「FRUTTO」など美味しいお店が点在している通りでもあります。
その「うりんぼう」さんと同じ建物に「PADDLER」があります。黄色とオリーブグリーンの建物です。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

お店の外にはタイヤの太いおしゃれな自転車が。デンマーク製のebike(スポーツ用途の電動アシスト自転車)「MATE」です。折りたたむことができ、キャンプやアウトドアに積んでいかれます。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

店内には「PADDLER」オリジナルの品々が並んでいます。シンプルでかっこいいデザインです。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!
葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!
葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

まずはSUPボードとパドルを拝見しました。
トップ選手であるケニーさんプロダクトのボードは性能はもちろんのこと、そのデザインにも目を奪われました。
グレーベースにハワイのコアウッドのような木目調、これはかっこいい!

ケニー金子さん

ケニー金子さん

穏やかな葉山、逗子でのクルージングに適したサイズのインフレータブルボード(コンパクトに収納、持ち運びができる、空気を入れて膨らますタイプのSUPボード)は、セットのパドルもブラウンの木目柄。

このセットでクルージングしていたらおしゃれですね。正直、ちょっと欲しくなりました。付属のコイル状のリーシュ(ボードと自分が離れないように足につなぐコード)もとてもよい品です。

(左)青海波デザインの新モデル

(左)青海波デザインの新モデル

写真提供 PADDLER

写真提供 PADDLER

奥にはSUPとカヌーのパドルが。アジアンフィットに開発・製造されたパドルです。
ジュニアサイズのカヌーパドルもあります。

商品棚にはEyevolのサングラス、MiiRとコラボしたボトルとカップ。PADDLERオリジナルのTシャツやCAPが並んでいます。
BBQには長さが長い、おしゃれなカラーのトングが・・・ビーチクリーン用のトングでした!

現在葉山、逗子のビーチでは頻繁にビーチクリーンが行われています。地元の人は勿論、お散歩で海を楽しんでいる人、マリンスポーツを楽しむ人、みなさんができるときにビーチクリーン活動に参加しています。そのたびに海からの漂流物の多さや、砂浜へのゴミの置き去り、車からの沿道へのポイ捨ての多さに驚き、心が痛みます。

このビーチクリーン用トングの長さは、かがむ姿勢の多いビーチクリーン活動ではとても楽に使用できます。これからはおしゃれなマイトングを持参しての参加も増えるかもしれませんね。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!
(左)ビーチクリーン用トング ¥2,000

(左)ビーチクリーン用トング ¥2,000

その他、海を感じさせるハンドメイドのアクセサリーや、自然環境にやさしいサンスクリーンのシリーズ。エネルギージェルはマンゴー味やカプチーノ味があり、スポーツ中のエネルギー補給と同時におやつ感覚も得られそうです。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!
葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

お店の入口にはウォーターサーバーがあります。
お店のガラスに貼ってある「my mizu」ステッカーは、だれでも立ち寄ってマイボトルに給水ができる場所、という印です。お散歩、ランナー、自転車の方など、ぜひご利用になるといいですね。

マイボトルの水がなくなってしまって、結局ペットボトル飲料を購入することになるのは残念・・・プラスチックごみを出してしまうことにもつながります。「my mizu」アプリで、無料の給水場所が表示されています。
湘南エリアの立ち寄れるお店が増えるといいですね。

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!
葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

また、「PADDLER」は、自然エネルギー100%の実現を目指す「自然電力」の電気を使用しています。
こちらのお店にうかがって感じたことは、生活や環境への意識の転換期である今、スポーツ選手による発信力のあるお店ができたことで、なかなかこれまで取りかかれなかった人も、転換のきっかけになるのでは・・・と思いました。

とくに大切なのは子供世代です。
ケニーさんは子供たちがたくさんの自然に触れ、広い海の沖に漕ぎ出す楽しさを知ってもらいたい。風や潮の流れを肌で感じられるようになってほしい、との願いから、ジュニアへのアプローチにもとりくんでいます。

中学生以下のジュニアが参加できる「Paddle with Aloha Classic (パドル・ウィズ・アロハ クラッシック)」という大会を葉山大浜海岸で企画。
今年度春の開催が残念ながら新型コロナウィルスにより延期となり、来年度に開催予定とのことです。ぜひたくさんの子供たちに参加してほしいですね。
逗子・葉山WEBでも大会の開催をお知らせしたいと思います(^^)

葉山の海へ漕ぎ出そう!「PADDLER」オープン!

PADDLER
〒240-0111
神奈川県三浦郡葉山町一色1050

TEL:046-877-1318(水曜定休)

PADDLER(逗子・葉山WEB内のページ)
Instagram

執筆者
chieta

chieta

「逗子・葉山WEB」編集担当。
逗子育ち、逗子の海で遊び続けてはや〇〇年。
幼少期よりおてんばすぎて、現在までに縫い傷6箇所。
逗子・葉山・三浦・湘南は楽しい遊び場に事欠きません♪

逗子の歴史、「逗子なぎさホテル」の記事も読んでいただけたらうれしいです♡

  • Instagram