逗子・葉山WEB 逗子・葉山の情報ポータルサイト

  • ホーム
  • イベント
  • 4月7日(土)から神奈川県立近代美術館 葉山で開催! コレクション展「抽象の悦び」
逗子・葉山のイベント情報

4月7日(土)から神奈川県立近代美術館 葉山で開催! コレクション展「抽象の悦び」

神奈川県立近代美術館 葉山にて、コレクション展「抽象の悦び」が2018年4月7日(土)から開催されます。 是非お立ち寄りください。



斎藤義重《鬼》油彩、合板 1957年 神奈川県立近代美術館

展覧会のみどころ

日本近現代の抽象画の展開が見える

1918年制作の久米民十郎《Off England》から約90年後の2009年に描かれた東島毅《冬南》まで、戦前戦後を通じての日本近現代の抽象画のダイナミックな展開を22点の所蔵品によって展観します。

多彩な表現様式

久米民十郎《Off England》に見られる勢いのある筆致を使った激しい動きを感じさせる表現から、村井正誠《ウルバン》(1937年)のような構成主義的で幾何学的な抽象表現まで、抽象画の多様で深みのある世界を堪能いただけます。

コレクション展「抽象の悦び」会期:2018年4月7日(土)から6月10日(日)まで。

詳しくは神奈川県立近代美術館 葉山公式ウェブサイトをご覧ください。

■展覧会関連企画

すべて申込不要、参加無料。ただし展示室で行われる企画は、本展もしくは「ブルーノ・ムナーリ」展の当日観覧券が必要です。
詳しくは神奈川県立近代美術館 葉山公式ウェブサイトをご覧ください。

担当学芸員によるギャラリー・トーク

日時4月8日(日)、5月19日(土)各日午後2時から2時30分まで
会場展示室

近代美術館入門講座(葉山町共催)

コレクション展「抽象の悦び」について

講師橋秀文(当館学芸員)
日時4月14日(土)午前10時から11時まで
会場葉山町福祉文化会館 大会議室

ファミリー・コミュニケーションの日

  • 毎月第1日曜日(今回は5月6日、6月3日)は18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
  • ファミリー・コミュニケーションの日は「会話を楽しむ日」。
    小さなお子様連れの方もご遠慮なくご観覧下さい。


同時開催「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」の詳細はこちら

コレクション展「抽象の悦び」詳細

開催日2018年4月7日(土) ~ 2018年6月10日(日)
会場神奈川県立近代美術館 葉山
料金一般 250(150)円
20歳未満と学生 150(100)円
65歳以上と高校生 100円

同時開催の「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」をご覧の方は、同展の観覧券で同日に限りコレクション展「抽象の悦び」もご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。
※ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第1日曜日(今回は5月6日、6月3日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
開館時間午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日月曜日(ただし祝日および振替休日の場合は開館)
住所〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
無料開館日2018年5月18日(金)
ご覧いただける展覧会:
「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」展
コレクション展「抽象の悦び」
お問い合わせ046-875-2800